2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.11.06 (Mon)

DDO - VoN1-3

まーびーです。

VoN1と2の募集があったので、参加してみました。
うろ覚え、ナナメ読み、ぼくがいい加減に認識している本件の背景はこんな感じです。

ヴォールト・オブ・ナイト(Vault of Night:夜の金庫?)とはハウス・クンダラクの絶対安全な金庫として作られました。
それは、なんと異なる空間を利用しているために誰にも破れない金庫なのです。
しかし、その鉄壁不落のはずの金庫に何者かが侵入し、乗っ取ってしまったのです。
中はトンデモな仕掛けでイッパイ、誰にも手が出せません。
プレイヤーはこの問題を解決するのに、まずかつてVoNの堅固さをテストしたという盗賊団のリーダーに接触を図ります。
というか、近くの酒場に居るわけですが。
しかし、彼ら盗賊団の仲間は離散、かつての仲間を呼び戻さないと侵入はできないとのこと。
まず4人の仲間を呼び戻すために、プレイヤーは4つのクエストをクリアしなければなりません。

VoN第一章。
最初の仲間は、地下アリーナの勝者に与えられる強力な斧を狙う仕事をしているらしく、その手伝いをします。
2006-11-05_VoN1

応援客の酔っ払いをぶっ殺しつつ、選手控え室を目指します。
というのは、アリーナの参加枠は埋まってしまっているので、選手の控え室を襲って成り代わって参加するのです。(ヒドイw
魔法使いの人などは他の選手控え室にウォールオブファイアとかクラウドキルとかひいて、暗殺を企てたり。
ぼくらもノリノリです。
アリーナに参加して、次々登場する敵を蹴散らし、強力な斧とやらをゲット。
本当にすごい斧でした。
すごい武器

でもクエストは終わりなので、すぐ無くなりました(涙

VoN第二章。
次の仲間は、ちょっとまじめに読んでないので良くわかっていないのですが、なんか夢に囚われたおばさんに付き添ってて離れられないという話だったと思います。
この夢に侵入し、おばさんを解放するのが仕事です。
ゾーン全体が空中に存在していて、誰か一人足を滑らせたらクエスト失敗というシビアな世界。
定期的に横から突風が来る通路とかをかいくぐって進んでいきます。
どこかのニンテンドーのゲームのような仕掛けの世界です。
2006-11-05_VoN2

幸い足を滑らせる人は無く、無事終了。

ここまで調子よく来たところで、募集主の方もあまり経験が無いVoN3をやることになりました。
なにせノリノリでしたので、ハードなのは聞かされていたけどそのまま勢いで行くことになりました。
さすがにつらかったです。
トラップの向こうから魔法がビュンビュントンで来る場所で死んでからが難度高くて大変。

その後ビホルダーの大群でも死者が出てしまいました。
ぼくはPALのおかげでなかなか死なないのですが、それでも5%の確率で死ぬ可能性があります。
他の方はかなり分が悪いらしくパタパタお亡くなりに。
この死ぬと面倒なゲームで、なかなかにハードなバランスです。

そして、必死に進んだ先にいたのがメチャ堅い敵とビホルダーの組み合わせです。(ビホのレーザーに当たると即死する可能性があります
なんとか引き離して個別に処理。
ようやくボスに到達しましたが、これが特定武器しかあまり効かないマルート。
これはアドバイスにしたがって入り口を固め、ウォール・オブ・ファイアで焼いてクリアしました。

ともかく大変でしたが、やり応えがありました。
スポンサーサイト
Edit  |  15:05  |  DDO体験記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

http://merbie.blog57.fc2.com/tb.php/90-b28bd328

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。