2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.09.17 (Thu)

UIについて思うこと

お久しぶり、さりお(まーびー)です。

先月ついったー方面からの興味に負けてアドエスからiPhoneに乗り換えました。
乗り換えて最初に思ったことはとても使いやすいということです。
UIはかゆいとこまで手が届くよりも統一感が優先となっていて、直感的というよりは慣れやすいという感じです。
そして切り替えたアプリの起動速度が一様に速い。アドエスのWindowsMobileならばアプリを起動すると待ちになったまましばらくかかるものですが、iPhoneはすいすい起動・切り替えします。そしてソフトウェアのアップデートの自動化がすばらしい。
WindowsMobileやPSPはこの辺りの使い心地は全然放置なわけですが、操作性の乏しい携帯デバイスではわかりやすく自動化されているのは大きいです。
非常に完成度が高い理想の携帯ガジェットになっています。

iPhoneとそれ以外の差はどこからくるのか、そう考えて思い当たることは「縛り」です。
昔からオープンソースなどでは自由にというのが開発を促進するものとされてきましたが、しかしUIは自由にしてはいけない聖域なのだと思います。
携帯デバイスはできる操作が限られており、その上でアプリはいろいろ工夫します。しかしそこにアップルから強力な縛りがかかっているのです。そのことについての開発者から愚痴が良く聞かれますが、これが正しい姿に思えるのです。
携帯デバイスなどは小さいというだけで操作性に大きな制限があるものです。操作には大きな集中力が必要であり、操作を簡略化するのは重要です。そのためには個別のプログラムという視点だけでなく、デバイス全体から見る視点が必要のはずです。アップルのような調整役なくしては、iPhoneの操作感は醸成出来ないのではないでしょうか。
アプリについてアップルはある意味非常に横暴ですが、それは演出として必要だと思うのです。

こういう考えに至らない、MS、Google、ソニーは操作性を追及するUIは整備できないと思います。
MSとGoogleは開発しやすい方に傾くでしょうし、ソニーは使い勝手をフレンドリーにできない体質です。今対抗できるかもしれないのは任天堂だけに思えます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

Edit  |  13:10  |  日記  |  TB(2)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

http://merbie.blog57.fc2.com/tb.php/530-9bdda407

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2009/09/17(木) 20:48:19 |

-

管理人の承認後に表示されます
2009/09/17(木) 16:19:11 |
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。