2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.01 (Sat)

Google様がみてる その2

今回は肯定的にGoogleを捉えてみようと思います。

前回、Googleの収集情報はちょっと怖い世界に入ってることを書きました。
でも、Googleはこれらの情報を検索に役立てると言っています。

たとえば「プログラム」という語句を検索するとき、あなたがSEやプログラマならコンピュータ関係のプログラムが、健康診断で問題が指摘されている人は健康改善プログラムが上位に現れるというわけです。そんな仕組みが将来実現するといっているわけです。
例のイメージ検索では悲惨な結果でしたが、趣向がはっきりすれば「初音」と検索したとき何が出るかというのも確定したり、現在どこにいるかによっても結果が変わるわけです。
「ロードローラ」を検索したとき、建設業界の人とボカロ関連を注目する人では結果が違うべきだと思うはずです。Googleに全てを委ねれば、将来そのような個人の直感に合った検索結果が得られるようになるわけです。
検索の個人向けにカスタマイズがGoogleの大きな目標であることは間違いないと思います。

ネットにあまりハマっていない人にはメリットがイマイチ理解できないかもしれませんが、ボーカロイド関連を見ていればわかるように発信者が多くて、すばらしいもの気に入るものに手が届かないという状況になっていると思います。
本当はどれも皆が心血を注いで作っているはずなので全て見るべきなのですが、全てを見ることはできないし、見なければ他人が良いといっても自分が気に入るかはわかりません。
WEB2.0というのは需要と供給のバランス破壊だと思います。誰もが発信者になるということは、あまりにも情報が多くなり受け取り切れなくなるわけです。
それらを解決するためにアンテナやRSSなどが利用されているわけですが、しかしそれらの情報も増えすぎれば結局同じことですし、まだ登録していないところから発信される情報はフォローできません。
ぼくはこの先には個人の趣向に沿った情報の効率的なフィルター技術が存在しているのではないかと思っています。その兆候は各所にあるわけですがもっと強力なものが登場するのではないかと思っています。

ぼくはそれも抽出条件は個人が設定するものと考えていましたが、その結果を効率的にするように設定するのは難しいと思います。自然と傾向分析がなされる仕組みというのは悪いものではないと思います。

もっとも、その情報や仕組みは情報操作に使えてしまうというのが恐ろしいところです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 音楽

Edit  |  14:32  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

http://merbie.blog57.fc2.com/tb.php/502-57a0fd62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。