2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.29 (Fri)

Google様がみてる

Google、医療情報サービス「Google Health」を発表 - ITmedia News
Google Healthはサードパーティーのサービスと相互運用可能なプラットフォーム。対応する医療関連機関の医師の記録や処方履歴、検査結果などが自動的にインポートされ、ユーザーはこうした自分の医療データにアクセスしたり、一元的に管理できるようになる。将来的には、診察の予約や処方せんなどのサービスも可能にする予定だという。


たしかに役立ちそうではあります。しかし、初音ミクの一件からGoogleに対して懐疑的な目を向けているためか、新しいサービスを発表するたびになにか怖いものを感じます。

Open ブログ: ◆ Google の情報統制
このページは、書いてから二日後ぐらいには、ランキングで2位になった。つまり、「Google が発見した10の事実」という語で、Google 検索すると、1位のグーグル自身のサイトに次いで、一般人では最高のランキングになった。

 ところが、四日ぐらいして改めて検索すると、もはやランキングから消えてしまった。低いランキングに残っているのかとも思ったのだが、違う。このページ内のどの文章で検索しても、まったく現れない。つまり、このページの全体が、検索対象から排除されてしまったわけだ。(いわゆる グーグル八分 である。)

 ひどいものですねえ。これじゃ、中国の情報統制と同じです。自分に都合の悪い情報を排除するなんて。


こういう権力がありえるかはともかく、Googleのサービスからどんなことが考えられるか検証してみましょう。

【More・・・】

先にまとめるとGoogleは、あなたのネットの巡回先、複数のPCの利用状況、別サービスのメールアドレス、メール内容、メールの交友関係、仕事上の文書、仕事上の人間関係、オンラインショッピングの傾向と内容、現在の所在、健康状態と通院暦を知りうるわけです。もちろんまだ始まったばかりであったり、リーダーシップを取れていない分野も多いわけですが、そこはAndroidやGoogle携帯の普及で改善していくでしょう。
さて次は何の情報を手に入れたいと考えてるんでしょうね。
Yahooなどが大々的に広めようとしているOpenIDも似たような思想に違いないと思います。
個人そのものの情報化、究極の情報管理社会が水面下で進行している気がします。


Google AdSense / Google AdWords
ネット上の広告システムでアフィリエイトのために多くのWEBに貼られています。
クッキーに記録されたAdSenseのIDのようなものにより、あなたがそのサイトに訪れたことがGoogle側で履歴されているはずです。MIXIに律儀に貼ってあるのも当然意味のあることなのです。
通常この情報だけからあなた個人を特定するのは難しいはずですが、Googleの他サービスを利用することにより、その情報と紐付けが可能になります。

Gmail
いわずと知れたフリーメール。
メールのやり取りの相手などから人的ネットワークの割りだしができるはずです。
他のフリーメールと対抗するよりもむしろ、そこからの転送などで積極的に別サービスとのつながりを持とうとするのが特徴です。あなたのもつ別サービスのメールアドレスとネット上に現れるメールアドレスとの対応を調べられます。そしてより多くのメール内容を入手することにより、そこに現れるメールアドレスやデータベース化可能な情報をより多く入手できるわけです。
当然、AdSenseとこのメールアドレスは紐付けられていると考えるべきです。あなたしか訪れないページを提供するのは大きな意味があって、あなたが特定できるのです。

小野和俊のブログ:Gmail 八分
Gmail のスパムフィルタが今の勢いで普及していけば、Gmail 八分にあってしまったら、そのアカウントは半ばネットの世界から抹消されたようなものになってしまうかもしれない。
メールを送っても、Gmail スパムフィルタではじかれてしまって、Gmail スパムフィルタを利用している数多くのユーザーにはそのメールは[迷惑メール]の一つでしかなく、基本的には読まれることはない。
それは杞憂じゃないかって?
でも一人だけいるんだな。本当に Gmail 八分にあった知り合いが。同僚で。しかも隣の席に。


Google Checkout
日本ではまだ広まっていませんが、オンライン決済の代行サービスです。
楽天などの物を買うとき検索機能を使うことがよくありますが、この「Google Checkout」はGoogleがショッピングサイトの検索をします。
たとえばAmazonでブラウズページの傾向からオススメが表示されたり、メールで「XXXXを買ったあなたにこういうのがオススメ」と来ることがあります。こういうのをCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)といって、顧客の振る舞い情報を高度にデータベース化してニーズを探るという手法です。これがGoogleの情報に紐付けられるわけです。

iGoogle
Googleページをカスタマイズしておいて別の端末からでも利用できるようにする機能です。
これによりあなたが自宅と会社で別のPCを使っており、会社ではフリーメールが禁止されている場合でもあなたの使用PCを知ることが出来ます。これにより複数のAdSenseIDの履歴を結びつけ、同一人物の可能性が高いという関係を作ることが出来ます。
あなたが日ごろ何台のPCを使ってどのような時間にインターネットにアクセスしているのかも明らかになります。
GoogleIDを使用するサービスに何がしか加入してもらうことで、AdSenseの収集情報が単なる大衆の傾向情報から個人情報に昇格するわけです。

Google Docs
GMailと連携可能で、仕事上での文章などの紐付けが出来ると思われます。これによりあなたの仕事内容、その品質なども査定可能です。依存度が高まれば企業側情報への紐付けの意味も高まると思われます。

Googleマップ / Google Earth
あなたが興味を持つ地図の位置などは知る価値がある情報と思われます。おそらく自宅の位置は確実に確認されるポイントでしょう。GPS携帯との連携では個人の位置の特定にも役に立ちます。

Google Health
ついに個人の健康情報まで紐付けられます。WiiFitが対応するとすごそうです。また一歩「地球へ…」な世界に近づきますね。Google八分やGmail八分のような事態がここで起こると人命にも関わりかねません。くれぐれも「Don't be evil」は守って欲しいものです。

Android
携帯のOSレベルから規定したJAVAアプリ実行ソリューションです。これにより個人の深い情報を知る…というのはまずいでしょうから、Googleのいろんなサービスをより積極的に活用するという形になるのではないかと思っています。


こうやって集約された情報表示するUIはどんなものなんでしょう。そちらのほうにも興味があります。その画面はきっと本人すら知らないようなクリティカルな情報の宝庫なんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 音楽

Edit  |  13:11  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

http://merbie.blog57.fc2.com/tb.php/500-fae3d46f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。