2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.07 (Thu)

嘘とメディアリテラシー

嘘はどこでも嫌われるものですが、ネットでは特に深刻と思います。
ずっと前にメディアリテラシーの話を書きましたが、ここでは嘘とメディアリテラシーの関係を考えてみます。

メディアリテラシーとはメディアを使いこなす能力です。ネットでは膨大な情報を得る際にそれが信頼できるものか判断する能力ということになります。
嘘はいうまでもなく信頼できない誤った情報です。そして意図的になされたものです。それを発信する者は、今後も信頼性が低いと判断せざるを得ません。

大きな問題とされるのは、次のような情報発信でしょう。
・完全に信頼している状態で嘘が発信された。
 (そのような状態で嘘をつかれると、受け手にとっては裏切りに見える)
・嘘をつくのが常態化しており、その者の存在が信頼できる情報をも汚染している。

捏造や偏向が多いとされる朝日新聞が2chで嫌われる最大の理由です。
2ch自身が信頼できない情報の発信源ではあるのですが、最初から信頼できないことはわかっているので問題ないのです。嘘を嘘と(ryというやつです。
2chで騙されるのは受け手の能力不足も考えられます。巧妙なものはどうしようもないですが、結局のところ2chはインフラに過ぎず、嘘の発信責任は投稿者個人に帰するという点もあります。

どちらにしろメディアリテラシーを意識すればするほど、嘘の発信者は危険人物ということになります。そういった人間の発信情報は常に疑いの目が向けられることになります。
ネットはごく小数の人間を誤魔化せばいい日常生活とは違います。何千・何万もの受け手がいれば嘘を見抜く人が存在する確率が高まるわけです。

だからこういうのはヤバイわけですね。

人気声優・平野綾がブログでアリバイ偽装? 悲しみや怒りの声も。 Narinari.com
そんな平野綾が、昨年末に更新したブログのエントリーで「アリバイ工作」だと思われる怪しげな動きをしていたことが発覚、ファンからは悲しみと怒りの声が噴出しているなり。



ドワンゴの件ではぼくは「正直で騙さないのが美しい」と書きましたけど、やはり正直が一番無難だと改めて思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 ジャンル : ブログ

Edit  |  12:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

http://merbie.blog57.fc2.com/tb.php/451-0e975180

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。