2017年03月 / 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.27 (Wed)

ルミネス大人気

現在、Amazonのゲーム関連の販売ランキングに異変が発生中。

二年も前のPSPの落ち物ゲームのルミネスが今になってトップランキングに登場しています。
Amazonのランキングでは、これを書いた時点ではゼルダを猛追中で第2位です。米国AmazonでもNDS本体を抜いて第4位になっています。

なにせ二年も前のゲームですからもともと店頭在庫も少ないのでしょう。どこもかしこも品切れです。
この突然の大人気には理由があります。

実はPSPに今年の1月以来のセキュリティホールが発覚したのです。
米国版と欧州版のルミネスにて、セーブデータを利用して自作プログラムを起動できたのです。
既にファームバージョン3.50から1.50へダウングレードさせるソフトも公開されてます。
3.50は最新なので、現時点で全てのPSPがダウングレードできるようになったわけです。

Downgrader for PSP v3.50 firmware

もっとも日本版ルミネスにはまだ対応していないのですが、開発チームはじきに対応するとコメントしています。
まだ日本版は使えないのに、この売れ行き。

この全てのバージョンがダウングレードできるという状況が放置されることは無いでしょう。
数日中にSCEから対策された新しいファームが出てくるはずです。
しかし、もし自作ソフトが動くという環境に興味があるならそれを入れてはいけません。

SCEはどれだけユーザニーズに反した状態なのか少しは考えたほうがいいと思います。
そもそもそんな余裕は無いんじゃないのかなー。

【More・・・】

-----------------------
一時はAmazonのランキングトップに到達したのですが、在庫が完全に枯渇したのかユーズドオンリーになっています。しかも価格が1万超えてます。恐るべし転売屋er。さすがに順位は下がってます。
重ねて書きますが、まだ日本版ではダウングレードは出来ないのです・・・。
スポンサーサイト

テーマ : PSP ジャンル : ゲーム

Edit  |  17:07  |  携帯デバイス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

ニーズに合わないときにユーザーが選択するべきなのは、改善要求もしくは購入しないという選択肢ですよね。
不正使用者に正義はないので、論外と私は思いますけれども。

PSPのソフト開発をしたければSONYにお金を払って許可を得なければ。
各ゲームメーカーは全てそうしてるんです。
MAS@ぬこ好き |  2007.06.28(木) 10:18 |  URL |  【コメント編集】

ユーザはメーカーじゃないのでその話とは矛盾しないと思うんですけどね。
ユーザはお客様ですから頼む相手と頼まれる相手が逆だと思います。
SONYがユーザに開発手法を提案するのがスジです。実際それは可能のはずですし、プレス関係にはそういうのを歓迎するようなことをいいつつやることは反対ですからね。
それにSONYの意向ではなくユーザのニーズの話をしています。
たしかに真っ当なのは買わないことです。だから実際に売れて無いですよね。
そしてこういった穴を利用する場合、利用規約に従わないので修理サポートを受けられないというリスクを支払っています。
この話には正義はありませんけど、自分で所有するゲーム機をどう遊びつくそうと勝手という感じです。
まーびー |  2007.06.28(木) 10:40 |  URL |  【コメント編集】

いや、それは大きな間違いです。
私たちが購入するのは、物体そのものではありませんよ。

ソフトであれハードであれ、購入するのは「利用する権利」のみです。
そのものが自分の物になる訳じゃないです。
だから、リバースエンジニアリングや分解は禁じられているわけです。

私たちは、メーカーが開発した商品を、メーカーの意志通りに利用する場合に限り、それを使用する権利を与えられているに過ぎません。
ここの主導権はその品を開発したメーカー側です。
ニーズを吸収するのも投げ捨てるのもメーカーの自由です。
そのかわり、利用しない、購入しないという権利をユーザーは持っています。

お互いの権利と義務について、もうすこし考えてみた方が良いと思います。

少なくとも、ココでこのような記事を書くことには反対です。
MAS@ぬこ好き |  2007.06.28(木) 12:29 |  URL |  【コメント編集】

その話はうまくいえないけど変です。
権利といいますが、それはどんな権利なんでしょう。なんという名前なんでしょう?

オンラインゲームなら運営に支障をきたす人はBANする旨が事前に契約されるわけですが、メーカーはいつでも売った商品をユーザから取り上げられます。なんていう契約を結んだ覚えはありません。
公認ソフト以外を動かすとサポートの対象外になるというので、その通り対象外になっているだけなんでは?
契約どおりに物事が進行してるだけに思います。

もちろんニーズを握りつぶすのはメーカーの自由ですよ。事実そのようにしているわけで、そしてぼくは考えてみてはどうでしょうって書いたわけです。これは自由をなんら制限するものではありません。
まーびー |  2007.06.28(木) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

ちなみにリバースエンジニアリングについても、メーカの思いはどうあれ、法律的には問題が無いようです。

-----
市販されている製品をリバースエンジニアリングすること自体は原則的に合法行為である。知的財産権で保護される秘密は営業秘密(Trade Secret)だけであり、日本では不正競争防止法で保護されるが、市販品などの秘密保持契約(NDA)なしで入手できる製品/文献/情報については、保護の対象にならない。
-----

また販売されているゲーム機本体が売った後もまだメーカーの所有物という話はあきらかにおかしいと思います。これはどこから出てきた話なんですか?

>少なくとも、ココでこのような記事を書くことには反対です。
というわけで、別にまずいことなんて書いていないというのが自分の認識です。
まーびー |  2007.06.28(木) 14:38 |  URL |  【コメント編集】

すみません、忘れてください

失礼しました…
MAS |  2007.06.28(木) 18:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

http://merbie.blog57.fc2.com/tb.php/108-03c290be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。