2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.28 (Thu)

DDO - ヴァリドゥスの巨塔

まーびーです。
いよいよ、モジュール3.1のイビル・リサージェント(悪しき復活者)が開始となりました。
表題のコンセプトの新規クエの他にもいろいろ変わって違和感が大きい変更となりました。

とりあえず、5つの新しいクエのひとつ「そして死人が蘇る・・・」に参加してみました。

現在はデレーラの墓地となっている場所でかつて塵となったヴァリドゥスの巨塔。
それが突然姿を現した。
この塔を意志の力で生み出したウィザード、カリファー・ヴァリドゥスがリッチとして蘇ったに違いない。
そしてきっと何か恐ろしいことをたくらんでるのに違いない。
というわけで、とりあえず倒しといて。
という感じのがクエストの趣旨。

20061228130744.jpg

中央部分が最上階まで吹き抜け?という洒落た構造になってます。
塔は6F位の構成で結構高いです。
ただし、各階の構造はほぼ同じなのでだるい感じです。
きっとこれもネクロポリスと同じデザイナーでしょう。
対称構造で手抜きをする体質は相変わらずです。

ともかく、意味不明の仕掛けに頭を捻りつつ最上階に。
最上階は次第に床が抜けていく変なルームで、転落すると吹き抜けから一階にまっさかさまという趣向。
とりあえず隅っこの残った床からボスを殴って終了。

その後、レリックに行ったら、激しい崖焼き防止策に萎えました。
レリックの崖
この崖の上から安全に攻撃というものだったのですが、ご覧の通り登りにくくなっています。
ご覧の通り左側からジャンプで登れる人もいるのですが、ぼくは全然届きませんでした。
さらにブラックガードのいる洞窟はすぐに閉じる扉で幾重も仕切られてしまい、一気に引っ張って来るというのが非常に難しくなっています。
普通に倒せばいいんですけどね。

というわけで、Mod3.1のさわりを体感したのでした。
スポンサーサイト

テーマ : Dungeons & Dragons Online ジャンル : オンラインゲーム

Edit  |  13:08  |  DDO体験記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

http://merbie.blog57.fc2.com/tb.php/103-8f0a301e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。