2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.14 (Thu)

DDO - 侵入者エリート、その超難度の世界

まーびーです。

昨日はタングルエリートから始まって、レイヤムエリート、侵入者エリートとエリート尽くしでした。

タングルはインプルーブド・デボーションIIのアコライトリングが目当てでした。
不幸な事故(もちろん自分の操作ミス)により破壊してしまったためです。
今後もっといいのを手に入れる可能性はあるわけですが、募集があったので参加しました。
なんと、Lv12でもスズメの涙程度とはいえ経験値がありました。
適当構成でクレリックもバードもいなかったのですが、さすがこの辺のレベルなら誰もほとんどダメージを受けません。
むしろキャスター3人ということで、敵を範囲系の攻撃魔法でガンガン始末してもらえて非常に楽でした。
40分くらいで終了。
目当てのリングは出ませんでした。 orz

次に行ったレイヤムは卑怯っぽい性能のロンソが出るということで、今ぼくの中で非常に行きたいダンジョンです。
しかし難度はかなり高いし時間もかかるので、行くには覚悟が必要です。
しかもエリートです。
でも砂漠のクエストは難度は高いけど、エリートランクになっても侵入者と違ってそんなに難しくはないらしいと聞いていました。
この時点では侵入者エリートは行ったこと無かったので比べることはできなかったのですが、多分きっと大丈夫と思ったわけです。
実際そんなにきつくはありませんでした。
キャスターの人がいろんなところでソリッドを撒いてくれて、CKなどを使ってCCしつつ敵を撃破。
とても安定でした。
もちろんロンソは出ませんでした。
ディジーズイミュニティ・ベルト・オブ・インプルーブド・フォルスライフというのが出たんですけど、微妙です。

そしてその次、ブラブラしてると件の侵入者のエリートが募集されていました。
じゃ、ひとつ体験してみようってことで行ってみたわけです。

・・・ごめんなさい。超難しすぎです。

レンダーが硬くてあまりにも痛いです。
そして少しでも手間取るとリポップに殲滅が追いつきません。
極めつけはビホルダーが異常に強いです。ビホの呪文を吸収できるオプティックナーヴも一瞬で消し飛びます。

まず最初の橋の上のアイスフレンザーと3体のビホルダーがまず恐ろしく難度が高かったです。
アイスフレンザーがまず異常に強い上に、ビホルダーの強烈なふっとばしで橋の上から水中に叩き込まれます。
そのとき空中でパラライズされたぼくは、水面でそのまま固まり延々と破壊光線を食らって死亡しました。
mod3からは水中もまったく安全地帯ではないのです。
最初の橋を突破するだけで酒場に二回戻りました。

次に紫玉行きかう中のビホルダー2体、アイスフレンザー、PK犬多数の難所です。
ともかく死ぬまでに多く敵を倒そうということでビホルダー2体を何とか始末したところで死亡、残りは酒場から戻って倒しました。

もうこれはゾンビアタック、ごり押しです。
そんな感じでパタパタ倒れつつ、何度か全滅の憂き目をあいつつクリアしました。
侵入者はビホルダーにバフが何度も消されてしまう、デスブロック+レジスト装備のためにACが下がっているというハンデを背負っています。
その上、敵がここまで強くなると難度は半端ではありません。
おかげでぼくのUMDも多少活躍できましたが、もう侵入者エリートなんてやることはないでしょう(笑

その後再びレイヤムエリート。
今回はいろんなトラブルがあって、時間がかかりました。
結局、ロンソは出ませんでした。

今回、エリートを結構やって思ったのは、イベイジョンがあってもむやみ罠やらに飛び込まないほうがいいなということです。
確かにぼく自身がダメージを受けることはほぼないのですが、メンバーがその罠の脅威を誤解してしまうようです。
エリートですから罠は深刻なダメージのものが多く、油断して飛び込むと死ぬこともありえます。

立ち振る舞いは重要ですね。
スポンサーサイト

テーマ : Dungeons & Dragons Online ジャンル : オンラインゲーム

Edit  |  12:47  |  DDO体験記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。